株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件のクロスの黄ばみはなぜ起こる?落とし方のポイントとあわせて解説

賃貸物件のクロスの黄ばみはなぜ起こる?落とし方のポイントとあわせて解説

≪ 前へ|賃貸物件は連名契約でも借りられる!連名契約の意味や契約解除の方法を解説   記事一覧   賃貸物件でトラブルなくペットを飼う方法とは?原状回復の際の注意点も解説|次へ ≫

賃貸物件のクロスの黄ばみはなぜ起こる?落とし方のポイントとあわせて解説

賃貸物件への入居を検討する際には、間取りや設備などの希望を考えると同時に、住まいを大切に使うことも押さえておかなくてはなりません。
入居者の落ち度で汚した部分は原状回復が必要であり、元に戻せない場合は修繕費が請求されるので注意しておきましょう。
今回は、賃貸物件のクロスに黄ばみが生じる原因や落とし方のポイントを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のクロスに黄ばみが生じる原因

賃貸物件のクロスに黄ばみが生じる原因は、まずタバコのヤニです。
タバコは人体や住まいにさまざまな影響を与えるものであり、室内で吸っているとヤニによってクロスも変色するのです。
ほかに、揚げ物など多くの油を使う料理にも注意しないといけません。
油が居間の壁紙まではねることは少ないものの、煙が届くことはあります。
煙にも油がふくまれているので、換気が不十分な状態で頻繁に揚げ物などをしているとクロスが変色することもあるのです。
なお、タバコのヤニの成分は樹脂であり、広い意味ではヤニも油汚れだと言えます。
賃貸物件のクロスに黄ばみが生じたときは、上記のような原因に何か心当たりがないか、一度振り返ってみてください。

賃貸物件のクロスに黄ばみが発生!落とし方のポイントとは

クロスの黄ばみの基本的な落とし方は、油汚れに効果的なグッズや洗剤を使って掃除することです。
ただの拭き掃除ではあまり変化がない黄ばみも、油汚れ用のグッズや洗剤を用いると落とせることがあります。
掃除にあたってのコツは、油汚れの性質をふまえてグッズや洗剤を選ぶことです。
酸性である油汚れにはアルカリ性のグッズや洗剤が総じて効果的であり、価格の安さや身近さから重曹がよく使われています。
キッチン掃除などの機会に購入して手元にあることも多いので、クロスの黄ばみにも使ってみると良いでしょう。
セスキ炭酸ソーダも、重曹と同じくよく使われるグッズです。
両者は見た目が似ているものの、セスキ炭酸ソーダのほうがアルカリ性が強く、重曹では落ちない汚れによく使われます。
使用に際しては使用説明書をよく読んでから適量を水へと溶かしたのち、スプレーして雑巾で拭いてみてください。
なお、漂白剤を使うのは変色への主な対処法ではあるものの、クロスの黄ばみの落とし方としては適さない場合があります。
使用すると別の変色を招くことがあるので注意が必要です。
また、クロスの素材によっては重曹などを使った掃除でもトラブルが起こることもありえるので、目立たない場所で一度試すなど、十分に注意して清掃しましょう。

賃貸物件のクロスに黄ばみが発生!落とし方のポイントとは

まとめ

ご紹介したように、賃貸物件のクロスの黄ばみはタバコのヤニや多量の油を使う料理などによって生じます。
クロスを変色させないように日ごろから注意しておくことはもちろんですが、もし黄ばんだときは日常の油汚れに有効な落とし方をお試しになられてはいかがでしょうか。
私たちe.cubedは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件は連名契約でも借りられる!連名契約の意味や契約解除の方法を解説   記事一覧   賃貸物件でトラブルなくペットを飼う方法とは?原状回復の際の注意点も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約