株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件に欲しい設備とは?世帯別にご紹介!

賃貸物件に欲しい設備とは?世帯別にご紹介!

≪ 前へ|賃貸借契約の際の必要書類とは?必要な理由と発行手順を解説   記事一覧   賃貸物件のフローリングにカビが発生した際の対処法について解説|次へ ≫
カテゴリ:賃貸

賃貸物件に欲しい設備とは?世帯別にご紹介!

賃貸物件にはインターホンや室内洗濯機置き場など、さまざまな設備があります。
自分や家族に合った賃貸物件を見極めるには、本当に必要な設備が何かを判断することが大切です。
そこで今回は、一人暮らしとファミリー世帯向けの賃貸物件で欲しい設備、必要な設備を見極めるポイントについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一人暮らし向けの賃貸物件で欲しい設備

一人暮らし向けの賃貸物件を探す際は、セキュリティ面を重要視することが大切です。
たとえば、モニター付きインターホンは、訪問者の姿を事前に確認したうえで玄関を開けるかどうかを判断することが可能です。
一人暮らしでは不在時に配送業者が来ても荷物を受け取れないため、宅配ボックス付きの物件も人気があります。
さらに、室内洗濯機置き場があるかどうかを重要視する方も多いのが現状です。
ベランダや玄関前などに洗濯機を置くタイプの物件では、紫外線や雨の影響で洗濯機が劣化しやすくなってしまいます。
室内に置けば紫外線や雨の影響を受けにくいだけではなく、ほかの住人への騒音を比較的気にすることなく洗濯することが可能です。
ほかに、無料のインターネット環境や独立洗面台なども一人暮らしの方から人気があります。

ファミリー世帯向け賃貸物件で欲しい設備

ファミリー世帯でも、一人暮らし向けの賃貸物件と同じくモニター付きインターホンが人気です。
とくに子どもがいる世帯は防犯意識が高く、訪問者を事前に確認できるオートロック物件も選ばれやすい傾向があります。
近年ではコロナウイルス感染対策を重要視する方も多いため、訪問者との接触を軽減できる方法として、宅配ボックス付きの賃貸物件も注目されています。
複数人の衣類を洗濯する機会の多いファミリー世帯では、室内洗濯機置き場付きの賃貸物件も人気です。

賃貸物件で欲しい設備を見極めるポイントとは?

一人暮らしとファミリー世帯向けの賃貸物件では、モニター付きインターホンや室内洗濯機置き場などが欲しい設備として人気です。
しかし自分や家族にとって必要な設備を見極めるには、実際のライフスタイルをイメージすることが大切なポイントです。
たとえばオートロックの賃貸物件は家賃が高くなりやすいため、セキュリティ対策よりも毎月のコストを抑えたい方には向きません。
家族の多い世帯で入浴時間に差がある場合、その都度お湯をためるよりも、追い焚き機能付きの給湯器がある賃貸物件のほうがガス代を節約できる可能性があります。
このように賃貸物件を選ぶ際は、普段の生活やコスト面を考慮したうえで本当に必要な設備を考えてみましょう。

賃貸物件で欲しい設備を見極めるポイントとは?

まとめ

賃貸物件の設備が充実していると家賃や管理費、初期費用が高くなってしまう可能性があります。
理想の賃貸物件を見つけたいと考えている方は、まずどのような設備が自分や家族にとって必要なのか慎重に見極めることから始めましょう。
私たちe.cubedは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸借契約の際の必要書類とは?必要な理由と発行手順を解説   記事一覧   賃貸物件のフローリングにカビが発生した際の対処法について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸 克也 最新記事



戸丸 克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約