株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の1階に住むのはお得?1階のメリットや魅力とデメリットとは

賃貸物件の1階に住むのはお得?1階のメリットや魅力とデメリットとは

≪ 前へ|ペット不可の賃貸物件が多い理由!ペット不可でも飼えるペットとは   記事一覧   賃貸物件が瑕疵物件だった!瑕疵物件とはどんな物件?注意点とは|次へ ≫
カテゴリ:賃貸

賃貸物件の1階に住むのはお得?1階のメリットや魅力とデメリットとは

賃貸物件の1階は、高層階に比べると人気がありません。
一人暮らしをするなら、「1階は避けた方がいい」と言われたことがある方もいるでしょう。
それは、1階ならではのデメリットがあるからです。
しかし、賃貸物件の1階には他の階にはないメリットもたくさんあります。
こちらの記事では、1階に住むメリット・デメリット、デメリットへの対策をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の1階に住むメリットとは?

賃貸物件の1階に住むメリットは、家賃が安く設定されているケースが多い点です。
他の階に比べると人気がないので、場合によっては高層階より1万円ほど安いケースがあります。
また、1階ならではのメリットがいくつかあるのでご紹介します。
まずは、階下の住人がいないので「自室が原因で騒音トラブルになることが少ない」という点です。
賃貸物件のあるあるには、騒音トラブルで階下の住人ともめるというものがありますが、1階に住んでいればその点に悩む必要はありません。
次に、移動が楽なのも1階の魅力です。
階段もエレベーターも利用しなくていいので、エレベーターが到着するのを待つ時間にイライラしたり、荷物を持って階段をのぼったりする必要がありません。
そして、賃貸物件によっては、1階にのみ庭がついているケースがあるのも利点でしょう。
ベランダではないのでルールが少なく、自由に家庭菜園を楽しんだり、小さいプールを置いて子どもを遊ばせたりできるかもしれません。

賃貸物件の1階に住むデメリットとは?

賃貸物件の1階に住むデメリットは、通りに面した賃貸物件の場合は視線を感じることがある点です。
通りに面している側に窓があるときは、室内や洗濯物が丸見えになるケースがあるので、防犯面で心配になる方もいるでしょう。
また、低層階には害虫が出る可能性があり、とくに1階部分は害虫に悩まされるかもしれません。

賃貸物件の1階に住むには?防犯・虫対策をご紹介

賃貸物件の1階に住むにはデメリットもありますが、家賃が安いなどのメリットは魅力的です。
そこで、賃貸物件の1階で快適に生活するために、デメリットの対策をチェックしていきましょう。
まず、通りに面した賃貸物件の場合、視線を感じる対策をみていきます。
女性の一人暮らしなら、部屋や洗濯物が丸見えになるのは防ぎたいところです。
防犯のためにも、部屋の中がみえないカーテンを設置しましょう。
洗濯物をベランダで干したい場合は、ベランダにフェンスなどを置いて目隠しする方法もおすすめです。
次に、害虫への対策をチェックしていきましょう。
害虫が発生しないよう、部屋を清潔に保つことが大切です。
また、害虫の侵入口となる隙間は、パテなどで塞ぐ必要があるでしょう。
場合によって、害虫の侵入を防ぐ薬剤を利用するのも効果的です。

それでも賃貸物件の1階に住むには?デメリットの対策をチェック

まとめ

賃貸物件の1階に住むメリットと、デメリットやデメリットへの対策をご紹介しました。
1階の賃貸物件は人気がありませんが、他の階に比べて魅力的な点があります。
1階だからと候補から外すのではなく、立地などが問題なければ内見して暮らしやすいか確認してみましょう。
私たちe.cubedは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|ペット不可の賃貸物件が多い理由!ペット不可でも飼えるペットとは   記事一覧   賃貸物件が瑕疵物件だった!瑕疵物件とはどんな物件?注意点とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸 克也 最新記事



戸丸 克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約