株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 南向きの家は暑いって本当?すぐにできる対策をご紹介!

南向きの家は暑いって本当?すぐにできる対策をご紹介!

≪ 前へ|賃貸物件の「ロフト」の使い方を見てみよう!注意点もチェック   記事一覧   マンションでの生ゴミの保管方法どうする?知っておきたいアイデアや注意点|次へ ≫
カテゴリ:賃貸

南向きの家は暑いって本当?すぐにできる対策をご紹介!

南向きの家は、冬は暖かくて過ごしやすいものの、夏は暑すぎることが難点です。
しかし、対策するだけで快適に過ごすことが可能です。
そこで、この記事では南向きの家で暮らす際の対策法をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

南向きの家は暑い!対策例は?

南向きの家は日差しが強く、夏は40度近くまで気温が上がります。
とても暑いと感じるので、家でかんたんにできる工夫を実行していきたいですね。
下記では、対策例を解説していきます。

冷感グッズを使用する

室内を冷やすのが難しい場合は、体温を下げるように工夫しましょう。
おすすめは、冷却スプレーと首元を冷やすベルトです。
ひんやりとする感覚が、暑い感覚を和らげる効果を持ちます。

接触冷感の衣服を着用する

肌に触れると冷たさを感じる衣服を着ると、快適に過ごせます。
体温を下げるのに効果的です。

サーキュレーターを置く

サーキュレーターとは、空気を循環させる機器です。
これにより、熱い空気が分散されるので、少しでも涼しさを感じられます。
また、サーキュレーターを設置することで、冷房を高く設定していても体感温度は下がります。

打ち水

家の玄関へ打ち水をすると、外の温度を下げられます。
外からの暑い空気を抑えられれば、日差しの照りも軽減することが可能です。
以上が、すぐにできる対策例なので、ぜひ参考にしてみてください。

南向きの家が暑いケースは窓の対策が重要!

家のなかを暑くしている原因は、窓からの日差しが強いことです。
そのため、窓への暑さ対策が重要なので、しっかりと覚えておきましょう。
下記では、具体例を解説していきます。

すだれを貼り付ける

窓ガラスにすだれを貼り付けると、日光を遮ることが可能です。
しかし、効果としては強い日差しを抑える程度のため、劇的に環境が変わったとはいえません。
あくまでも、簡易的な暑さ対策としてはやってみて損はないでしょう。

遮光カーテンの設置

遮光カーテンは、すだれよりも効果をもたらします。
これは、日光を遮るためのカーテンで、もちろん熱も遮断します。
効果としては、部屋を一気に涼しくすることが可能なので、南向きの家には最適です。

サンシェードを取り付ける

窓にサンシェードを取り付けると、日差しを抑えられます。
サンシェードとは、日よけをするためのシートのことです。
これは、遮光カーテンと同様に遮断効果が高いため、おすすめの対策法です。

南向きの家が暑いケースは窓の対策が重要!

まとめ

南向きの家が暑い場合は、まず窓への対策を実践してみてください。
工夫するだけで暑い空気を遮れるので、どれもおすすめの方法です。
私たちe.cubedは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の「ロフト」の使い方を見てみよう!注意点もチェック   記事一覧   マンションでの生ゴミの保管方法どうする?知っておきたいアイデアや注意点|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約