株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件に表札は必要?付けるとどんなメリット・デメリットがあるのか詳しく解説!

賃貸物件に表札は必要?付けるとどんなメリット・デメリットがあるのか詳しく解説!

≪ 前へ|前橋市で自然を楽しみたいなら豊富なアクティビティが楽しめる赤城山へ!   記事一覧   前橋市の農産物直売所で楽しくお買い物!新鮮な野菜と特産物がたくさん!|次へ ≫
カテゴリ:賃貸

賃貸物件に表札は必要?付けるとどんなメリット・デメリットがあるのか詳しく解説!

一戸建て住宅では、多くの人が表札を付けていますが、果たして賃貸物件で表札は必要なのでしょうか。
アパートやマンションでは、付けるかどうか悩んでいる方は多いかと思います。
今回は、賃貸物件で表札を付けるとどんなメリット・デメリットがあるのかそれぞれ解説しますので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件で表札は必要?付けるとどんなメリットがあるの?

まず、賃貸物件では表札を付ける義務はありません。
付け方や方法についても決まりはなく、多くの場合は住人が選択できます。
ではさっそく、賃貸物件で表札を付けるメリットを見ていきましょう。

配達間違いを防げる

アパートやマンションへの配達は、マンション名、部屋番号、名前で特定し配達をするのですが、どれかひとつでも表示されていないと間違いが起こるリスクは上がります。
最近は、マンション名が出ていなかったり、表札が付いていなかったりする物件が多いため間違いも起こりやすいのですが、表札を付けていると間違いは回避できます。
特に、ネットショッピングを頻繁に利用し、配達回数が多くなる人は付けておくといいかもしれません。

玄関をおしゃれにできる

デザインの決まりがない表札は、アイデア次第でシンプルな玄関ドアをおしゃれに飾ることができます。
字体や形状など制限がないので、自分好みのデザインに仕上げて個性が出せるのが、表札の特徴です。

ご近所さんとの交流のきっかけになる

最近は、入居のあいさつを省略するケースも増えているので、隣人の名前を知らないままの人もいます。
お互い名前がわかっていると、声もかけやすく交流のきっかけになります。
交流があることで、防犯や災害時など万が一の事態に協力してくれるかもしれません。

賃貸物件で表札は必要?表札を付ける場合のデメリットとは?

個人情報を知られる

個人情報が漏れると、住所が特定されストーカーなどの犯罪に巻き込まれるリスクもでてきます。
特に女性の一人暮らしの場合、外部からだけではなくマンション住人からのストーカーや嫌がらせ対象になってしまう可能性もあります。
また、家族全員の名前を載せると、家族構成まで知られることになるので、表札を付ける場合は配慮が必要です。

訪問セールスが増える可能性も

表札を付けているということは、人が住んでいると知らせていることになります。
フルネームの場合性別も特定できるので、セールスマンにとっては情報を得られ訪問しやすくなるかもしれません。

賃貸物件で表札は必要?表札を付ける場合のデメリットとは?

まとめ

表札を付けることは、誤配達を防げる反面、個人情報を知られるリスクをともないます。
自分の生活スタイルや環境と照らし合わせて、表札を付ける必要があるかどうか判断するのがいいかもしれません。
お悩みの方は、ぜひ今回の記事を判断材料にしてみてくださいね!
私たちcafe2LDKは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|前橋市で自然を楽しみたいなら豊富なアクティビティが楽しめる赤城山へ!   記事一覧   前橋市の農産物直売所で楽しくお買い物!新鮮な野菜と特産物がたくさん!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約