株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の入居審査時の電話確認とは?電話の連絡先と確認の注意点

賃貸物件の入居審査時の電話確認とは?電話の連絡先と確認の注意点

≪ 前へ|賃貸物件の玄関が暗くて狭い!収納を増やして明るくするには?   記事一覧   賃貸物件の初期費用の前家賃とは?どんなメリット・デメリットがある?|次へ ≫

賃貸物件の入居審査時の電話確認とは?電話の連絡先と確認の注意点

賃貸物件を借りるときは、申込後に審査を受けないとなりません。
入居申込書を元にして審査をおこないますが、審査時に電話がかかってくることもあります。
電話連絡先は主に3つありますが、この記事でどんな目的で電話するのかご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の入居審査時の電話連絡の連絡先

入居審査時には、電話がかかってくることは稀ではありません。
申込書に記載した電話番号に連絡が来ますが、主に以下の3つの連絡先に電話が来ます。
主に、電話番号や本人確認のために電話連絡をおこないます。

本人の携帯電話

入居申込書に記載の電話番号が間違いないか、確認のために連絡します。
電話がかかってきたら、不動産会社の人が名前や生年月日を確認して、本人であり間違いないか確かめます。
忙しいなどの理由で電話に出れなくても、審査に落ちることはありません。

本人の勤務先

在籍確認のために、申込書に記載の勤務先に連絡します。
会社によっては、不動産会社からの連絡は営業だと勘違いされてしまう可能性もありますので注意しましょう。

連帯保証人の連絡先

連帯保証人になる意思があるか、そして電話番号が正しいかの確認の意味で連絡します。
賃貸物件契約時には、連帯保証人の方に、不動産会社から連絡があるかもしれないと伝えたほうがいいでしょう。

賃貸物件の入居審査で電話連絡があったときの注意点

入居申込書には、嘘を書かないようにします。
電話連絡時の確認内容と、入居申込書の内容が違うときは、最悪の場合に審査不合格となります。
また、電話番号を間違えると不動産会社は連絡を取れなくなるので、記入後は間違いないか確かめましょう。
入居申込をしてから、審査がおこなわれ、数日から1週間で審査結果が出ます。
特別な理由がなければ、多くの方はスムーズに審査が進み、問題なく入居できます。
入居申込後は、いつまで経っても不動産会社から連絡がない場合は、一度どうなったか連絡したほうがいいでしょう。

電話の受け答えははっきりと

入居申込者の印象は、電話の応対でも変わります。
電話連絡では電話番号の確認や本人確認の他に、話し方を見てどんな人物かおおよそ見当をつけます。
雑に答えたり乱暴に答えたりしてしまうと、印象が悪くなりかねませんので丁寧に対応したほうが無難です。

賃貸物件の入居審査で電話連絡があったときの注意点

まとめ

最近は確認のための電話連絡をおこなわない不動産会社もあります。
電話連絡するときは、本人宛か本人の勤務先、または連帯保証人のどれかです。
入居申込者本人が電話応対するならば、丁寧な態度で応対したほうがいいでしょう。
私たちcafe2LDKは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の玄関が暗くて狭い!収納を増やして明るくするには?   記事一覧   賃貸物件の初期費用の前家賃とは?どんなメリット・デメリットがある?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約