株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件のロフトのメリットとは?便利な使い方から注意点まで!

賃貸物件のロフトのメリットとは?便利な使い方から注意点まで!

≪ 前へ|賃貸物件の人気設備!宅配ボックスの使い勝手や注意点とは?   記事一覧   賃貸物件の設備のひとつ追い焚き機能!メリットから注意点まで押さえよう|次へ ≫
カテゴリ:賃貸

賃貸物件のロフトのメリットとは?便利な使い方から注意点まで!

ロフトは住宅設備としてすっかり定着し、ロフト付きの賃貸物件も少なくありません。
ここでは賃貸物件におけるロフトについて、さまざまな点からわかりやすく解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の「ロフト」のメリットとは?

天井と床の間の空間にさらに床が設置されており、はしごを使って昇り降りするものを「ロフト」と言います。
天井の高さが高くなるため、室内が広く見え、開放感を得られます。
また、ちょっとした空間でありながら、工夫次第でさまざまな利用の仕方ができるのがメリットです。
たとえば、扇風機や夏物衣料、冬物衣料など、季節に応じて使わないものを置いたり、アルバムのように毎日使うことはないけれど取っておきたいものを置いたりと、収納として使うことができます。
また、2人暮らしの場合は、どちらかの持ち物や洋服を置いておく場所にするなど、それぞれのプライベート空間としても利用できます。
ほかにも、趣味のための部屋や寝室として使えば、居室が少なくてもメリハリのある生活を送ることができます。

賃貸物件のロフトを使ううえでの注意点とは?

上手に使えば室内のスペースを有効利用できるロフトですが、使い方によってはデメリットにもなってしまうため、注意したいところです。
天井近くにあるロフトは、屋根が近いため外気の影響を受けやすい特徴があります。
特に真夏はかなり温度が上昇してしまうこともあり、エアコンが効きにくいことがあります。
このような場合は扇風機やサーキュレーターを使えば、エアコンの空気をロフトまで循環させることができます。
また、はしごを使っての昇り降りが負担になることもありますので、あまり重いものや毎日使うものを置かないようにしましょう。
ロフトは天井に近く高さがないため、頭をぶつけたり、かがんだままで過ごすと腰をいためたりすることがあります。
カップルで生活する場合は、どちらか小柄な人がロフトを寝室にするなど、2人で相談して自分たちに合ったロフトの利用方法を考えるといいでしょう。

賃貸物件のロフトを使ううえでの注意点とは?

まとめ

おしゃれで室内の開放感があるロフト付きの部屋は、上手に利用すれば快適な生活を送ることができます。
ただ、使い方によってはデメリットが多く感じられてしまって、うまく利用できないというケースもあるので注意が必要です。
ロフト付きの部屋を探すときには、実際に賃貸物件に足を運んでロフトの位置や天井の高さ、はしごの昇り降りのしやすさなどをよく見ることが大切です。
私たちcafe2LDKは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の人気設備!宅配ボックスの使い勝手や注意点とは?   記事一覧   賃貸物件の設備のひとつ追い焚き機能!メリットから注意点まで押さえよう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約