株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubedのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件のキッチンが一口コンロだと使いにくい?上手に使うコツを紹介

賃貸物件のキッチンが一口コンロだと使いにくい?上手に使うコツを紹介

≪ 前へ|オートロック付き賃貸物件をお探しの方へ!メリットと注意点を解説   記事一覧   賃貸物件で人気の設備!「ウォークインクローゼット」のメリットや活用術とは?|次へ ≫
カテゴリ:賃貸

賃貸物件のキッチンが一口コンロだと使いにくい?上手に使うコツを紹介

賃貸物件を探すにあたって、キッチンのコンロ数を気にする人もいるでしょう。
コンロの数が多いキッチンのほうが同時進行でさまざまな調理ができるため、スムーズに作業できるだけでなく時短にもつながります。
しかし、人によっては一口コンロでも問題なく料理ができることもあるのです。
今回は、一口コンロでも不便を感じないかどうかの判断ポイントや、上手に自炊するコツをご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも十分かどうかを判断するポイントとは?

まずは、普段自分がキッチンをどのように使っているかを考えてみるのがポイントです。
たとえば、日ごろ料理をする機会が少ない人なら、一口コンロの物件を選んでも後悔することはないでしょう。
「お惣菜を買ってきて食べることが多い」「一品くらいしか作らない」というようにめったに使わないのであれば、コンロ数が多くても意味がありません。
逆に、料理が好きな人や、家族の人数が多くて一度にたくさん料理を作る人、小さな子供がいて料理の効率をより重視したい人などには、コンロ数が多いほうが便利です。
また、よく料理をする人でも、調理家電があればコンロの代用品として活用できる場合があります。
電気ポットや電子レンジ、電気圧力鍋やホットプレートなど、電気で稼働する家電をそろえることで、コンロを使う頻度を減らしてみてはいかがでしょうか。

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも上手に自炊をする工夫は?

「二口コンロを希望すると家賃が高くなる」という理由で一口コンロの物件を選んだのなら、後からコンロの数を増やすとよいでしょう。
ちょうどよい位置に卓上コンロを置くことができれば、同時進行で効率よく料理を進められます。
また、前述したように調理家電を活用する方法もおすすめです。
最近は、1台で煮る・焼く・蒸す・揚げるなどの調理ができる多機能な調理家電も人気を集めているのでチェックしてみるとよいでしょう。
電子レンジがあるなら、電子レンジ専用の調理グッズを使うことでさまざまな調理方法を取り入れてみてください。
毎日料理することにストレスを感じる人は、週末など時間に余裕があるときに作り置きをしておくのも工夫の一つです。
日持ちするものを小分けにして冷蔵庫に入れておけば、普段の食事の準備が楽になるでしょう。

賃貸物件のキッチンが一口コンロでも上手に自炊をする工夫は?

まとめ

キッチンが一口コンロの賃貸物件を選ぶにあたって「料理しにくいのではないか」と不安に思う人も多いでしょう。
しかし、工夫しだいでは上手に自炊できるはずです。
ぜひ、一口コンロでも料理を楽しむコツを探ってみてください。
私たちcafe2LDKは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|オートロック付き賃貸物件をお探しの方へ!メリットと注意点を解説   記事一覧   賃貸物件で人気の設備!「ウォークインクローゼット」のメリットや活用術とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約