株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubed cafe2LDKのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件に住むなら駅近がベスト?メリット・デメリットから比較

賃貸物件に住むなら駅近がベスト?メリット・デメリットから比較

≪ 前へ|賃貸物件の部屋は東西南北どの方角が人気?それぞれの部屋の特徴とは   記事一覧   賃貸物件の部屋はどの位置が良い?角部屋と中部屋の違いを比較|次へ ≫

賃貸物件に住むなら駅近がベスト?メリット・デメリットから比較

引っ越し先の賃貸物件の条件として、駅に近いことを重視する人は多いと思います。
駅近の物件はメリットもありますが、生活環境におけるデメリットもあります。
駅地下の物件を選ぶときは、メリット・デメリットを比較して物件を選びましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

最寄り駅まで歩いて数分!駅近の賃貸物件は移動しやすさがメリット

駅近の賃貸物件で最大のメリットは、電車やバスといった交通機関を使って移動がしやすい点です。
最寄り駅まで徒歩5分圏内であれば、普段の通勤・通学も時間に余裕を持って行動できます。
通勤や通学時の移動時間は、知らず知らずのうちに積み重なってストレスとなっていくものです。
移動時間を短縮すれば、ストレスが増えるだけでなく空き時間も増やせます。
駅に近い場所に自宅があると人を招くときも案内が楽なので、よく家に人が遊びに来るという方にもおすすめですね。
また、防犯面から見ても駅近の賃貸には大きなメリットがあります。
駅の周辺は人の往来も多く、治安も他の場所より整っている場所が多いです。
一人暮らしをする方でで治安が心配という場合には、駅近の賃貸物件が適しています。

駅近の賃貸物件は人気だけれどデメリットもある?主に騒音が不安

駅近の賃貸物件は移動面で考えると便利ですが、いくつかデメリットもあります。
駅の周辺は人通りが多いため騒音が発生しやすく、人の声や車の音といった生活音が気になってしまうのです。
また駅周辺が繁華街になっている場合、夜になると酔った客同士のけんかや物音が響くこともあります。
繁華街に近い場所は治安面で不安が残りますので、駅から近くても避けた方が良いでしょう。
駅近物件は他のマンション・アパート・住宅との距離が近く、近隣に住む住人の声が響きやすい傾向があります。
自分の部屋が他の物件から見えてしまうトラブルも考えられますので、部屋の中がわからないようにカーテンを付けるといった対策を行いましょう。
駅から近い物件は人気が高く、早々と借り手が見つかってしまいます。
家賃も高く、多少安い家賃の物件が見つかっても物件の質が落ちる可能性もあります。
済む前は駅までの距離が気になっていたけれど、実際に住んでみると気にならなくなったという例もあります。
どうしても家賃が気になる時は、多少駅から遠くても家賃が安い物件を選ぶことも検討したほうが良いでしょう。

駅近の賃貸物件は人気だけれどデメリットもある?主に騒音が不安

まとめ

駅近物件はとても魅力的ですが、周辺の環境をチェックしないと思わぬトラブルに発展してしまいます。
内見時には物件の状態だけでなく、周囲の環境も含めてチェックするのがおすすめです。
私たちcafe2LDKは、お客様のご要望にスピーディーにお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の部屋は東西南北どの方角が人気?それぞれの部屋の特徴とは   記事一覧   賃貸物件の部屋はどの位置が良い?角部屋と中部屋の違いを比較|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約