株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubed cafe2LDKのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の疑問「敷金」「礼金」って何?返ってくるの?仲介手数料ってなんの手数料?

賃貸物件の疑問「敷金」「礼金」って何?返ってくるの?仲介手数料ってなんの手数料?

≪ 前へ|今需要の増えている賃貸物件は戸建!新築でも中古でも戸建賃貸は最強です!   記事一覧   賃貸物件の疑問「保証料」「安心サポート」「更新料」って何?絶対必要?に答えてみました!|次へ ≫
カテゴリ:高崎賃貸
目次

ちょ~初歩の初歩 「敷金」「礼金」 
まとめ

今回はお部屋探しをする方が一番最初に疑問に思う事をまとめてみようと思います

この記事は所謂お部屋探し初心者の方へ向けた記事になります

一度でもご自身でお部屋を契約した事の有る方は「そんなの当たり前じゃん」という内容の記事になります

ではでは早速お部屋探しをこれからしよう、もしくは何となくSUUMOやHOME'Sを見てるけどあまりよく分からないという方へ、まずは賃貸物件で最初に知らなければ損をしてしまう項目について説明させて頂きます

お部屋探し初心者



ちょ~初歩の初歩 「敷金」「礼金」


まずは最近特に多い要望の「敷金、礼金はなしの所で」と言われるこの敷金と礼金についてご説明致します

・そもそも敷金とは

敷金とは賃貸契約をする際の家賃の滞納、お部屋を汚したり、傷つけた場合の為の担保の意味合いが最も強いです
ですが最近の賃貸契約の場合は退去の際のクリーニング費用をこの敷金から差し引き残りを返金というシステムになりつつあり、以前のような担保としての機能は殆ど無いでしょう

例えば5万円の家賃のお部屋を契約し、敷金を1ヵ月分=5万円預け入れたケースの場合、退去時にクリーニング費用(お部屋の間取りや管理会社によって金額は異なります)を差し引かれ返金されます

例としてクリーニング費用が4万円の場合、5万円から4万円が引かれ残りの1万円が手元に戻ってきます

ではこの敷金を預けない場合の契約ではどうなるのか
答えは単純に預け入れた金額が1円も無いので純粋に4万円のクリーニング費用を支払う必要があるのみです

ですので敷金の場合はあっても無くてもそれほど変わりはないという結論になります

ですがこの敷金は関東と関西の地域によって異なります
関西地方では敷金は「敷引」という言葉に変わり、礼金と同じ意味合いになりますので注意が必要です

・では礼金とは?

こちらは先ほどの敷金が預かり金に対し、礼金は大家(オーナー)様に渡すお礼金になりますので1円も戻って来る事はありません
ですのでこちらは無い方が良いのですが、どうしても好立地、高コスパ、ハイセンスなデザイナー物件等、決まりやすい物件に関してはこの礼金が付きやすいのです

何故なら家賃もあまり高く設定出来ないこのご時世で大家さん達の家賃以外の唯一の収入源となるからです
ですが、この礼金は一番交渉しやすい部分でもあるのでまずは気に入った物件があれば交渉してみるのも良いでしょう

収入源



実はこれだけ?唯一の収入源「仲介手数料」


不動産会社って収入源ってご存知ですか?
最初アパートを契約する際に支払う契約金という物があります
その中に上記の敷金や礼金、他にも「仲介手数料」という項目があります
これって何?
手数料って高くない?
と思う方も少なくは無いと思います

しかし不動産会社の大半がこの仲介手数料が収入源なのです
金額は法律で決まっており、家賃の1か月(別税)になります

ですのでこれ以上を請求されることはありません
例えば家賃5万円で契約金が30万円の物件があったとして不動産会社の取り分は5万円(別税)になります
ですので残りの25万円近くは大家さんや保証会社等に支払わられる部分になります

実際この手数料分の仕事として、物件の提案、ご案内、契約書の作成、鍵の手配となります
安いのか高いのかという議論は昔からあるようですが、法律として定められている以上妥当だと言わざるを得ないかと思います

まとめ


今回はお部屋探し初心者の方の為の第1弾として「敷金」「礼金」「仲介手数料」を解説致しました
次回は保証料、安心サポート、更新料等について解説していこうかと思います


今回の記事を動画にしました


記事を読むのもなぁという方向けに動画にしてみました
是非ご覧ください

≪ 前へ|今需要の増えている賃貸物件は戸建!新築でも中古でも戸建賃貸は最強です!   記事一覧   賃貸物件の疑問「保証料」「安心サポート」「更新料」って何?絶対必要?に答えてみました!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る