株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubed cafe2LDKのスタッフブログ記事一覧 > 建売住宅って大丈夫なの?販売元のパワービルダーを知る(建売住宅について)

建売住宅って大丈夫なの?販売元のパワービルダーを知る(建売住宅について)

≪ 前へ|アルバイトを募集致します!   記事一覧   建売住宅購入の流れを知ろう!流れを知ることで余裕が生まれます(建売住宅購入の流れ)|次へ ≫
カテゴリ:高崎市新築戸建

本日は建売住宅についてまたご説明させて頂きます。


皆さんは「建売」
と聞いてどんなイメージを持たれますか? 



「注文住宅に比べると安っぽい。」 

「建っている物だから自分の自由度が少ない」 


安い=質が悪い 


そんな風にお考えではないでしょうか? 

私も正直最初はそう思っておりました。

完成している物件を外からみても「この建物の中身が大丈夫か」なんてわからないですよね


しかし、「安い=質が悪い」という方程式は随分昔の事です。

安く販売できる仕組みが分かれば安心して住宅選びができるのではないでしょうか。 


今回は、建売住宅を販売している業者の中でも、物件価格を特に安く販売する事ができる 
いわゆる『パワービルダー』と呼ばれる住宅会社をご紹介させて頂きます


そもそもパワービルダーとは?


高崎市新築戸建


そもそもパワービルダーってなんですか?
と思われる方が多いと思いますので、まずはパワービルダーのご説明をさせて頂きます。


パワービルダーとは 
床面積30坪程度の土地付き一戸建住宅を2,000~4,000万円程度の価格で分譲する建売住宅業者を言います。(Wikipediaより引用) 


代表的な会社としては飯田グループホールディングスが有名ですね


ちなみに群馬県高崎市では、飯田グループの6社すべての会社が支店を構えており、販売をしております




飯田グループに在籍している企業一覧


・一建設 
・飯田産業 
・東栄住宅 
・タクトホーム 
・アーネストワン 
・アイディホーム
 


2017年のデータによりますと、飯田グループ6社で4万戸以上を販売しており、全国シェアは驚きの31% になります


つまり建売の3分の一は飯田グループが施工した物になります


実はSUUMOやHOME'Sなどの一般的に「ポータルサイト」と呼ばれているサイトに掲載されている物件の殆どがこの6社の内どれかになります。


しかも他の建売メーカーさんや企業よりも100万単位で安く販売しております


パワービルダーの安さの理由


高崎市新築戸建


なぜパワービルダーがこんなにも安く建売住宅を販売できるのか? 

その理由をご説明します。


それは、とても単純でシンプルですが、大企業ならではの2つの仕組みがあるからです

①材料の一括仕入れ


パワービルダー(飯田グループ)は各社の合計で年間数千棟以上を施工しています。 

これだけの数になれば、材料の卸業者もかなりの利益を得る事ができます。

つまり材料の大量仕入れにより原価を抑えられるということです。 


全国チェーンの飲食店と同じ事を「建設業」でもしているという事です


②徹底した施工体制により経費を節約


パワービルダー(飯田グループ)の平均工期は50日前後、対してハウスメーカーでの平均工期は何と倍近くの90日、と比べると断然に短いのです。

施工を完全にマニュアル化し、工程と同仕様物件の施工で、職人さんの技術による差も最小限に抑え、住宅を一定の品質に保ちつつ、通常より早く建築することに成功しています


工期が短いという事はそれだけ人件費も掛からないという事

それだけでも安くできる 

更に、大工、内装、いわゆる職人さんへの施工依頼件数は多くなり、一棟あたりの報酬単価を抑えられるという仕組みです。 


安心して住める建物なのか

高崎市 マイホーム


以上が、パワービルダーが安く住宅を販売できる仕組みとなります。

ちなみにパワービルダーではない建売住宅はどうなんだ? と思う方も多いと思います


あまり知られていないですが、実は新築一戸建ては、更地から建物が完成するまでに、様々な検査を受ける必要があります。 

これは建物を購入する方が安心して住めるよう「法律」で全て定められています。 


任意検査の場合は住宅会社の方針によって異なりますので、 
ここでは注文住宅、建売住宅、工務店、ハウスメーカーすべての新築住宅が検査機関から検査を受けるよう義務付けられている内容についてご説明させて頂きます



1⃣建築基準法による検査


建築基準法によると施工会社とは関係のない第三者による検査を受けることが義務付けられています。 
中間検査と完了検査が行われ、建築基準法に適合している証明書として「検査済証が検査機関から発行されます

この検査済証の交付を受けていない建物は違法建築物となり、入居も使用することもできません。 



2⃣住宅瑕疵担保履行法による検査 

例えばですが、新築一戸建てを引き渡し後、建物に欠陥が見つかりました。
しかし住宅供給会社が倒産しており、泣き寝入りしないといけないのか? 


この問題を解決できるよう、平成21年より住宅供給会社に対して保険加入を義務付けるようになりました。

この保険の目的は欠陥が見つかった際に、保険金が住宅供給会社に支払われることで、欠陥に対する補修等が行われ、消費者を守られるようにするという事です

検査は基礎工事、構造体工事の2回行われ、検査に合格すると住宅取得者に「保険の加入証明書が渡されます。 



最後に

高崎市新築戸建


いかがでしたでしょうか? 


建売住宅も法律によってしっかりと検査を受けて建築されています。
その他の新築住宅同様に安全で安心な建物と言えます。



また、今回取り上げたパワービルダーでは 
その他「品確法」という法律に基づく「住宅性能評価(住宅の通知書)」の検査を受けていますので、住宅の性能も高く評価されています。 



そんな高崎市で販売しているパワービルダーの物件一覧をご用意しましたので、是非チェックしてみて下さい。 


当社では以下6社の物件は全て扱っておりますので詳細を知りたい方は是非お気軽にご相談下さい


飯田グループ企業一覧


一建設
 

飯田産業 


東栄住宅 


タクトホーム 


アーネストワン
 

アイディホーム 

≪ 前へ|アルバイトを募集致します!   記事一覧   建売住宅購入の流れを知ろう!流れを知ることで余裕が生まれます(建売住宅購入の流れ)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る