株式会社e.cubed cafe2LDK > 株式会社e.cubed cafe2LDKのスタッフブログ記事一覧 > ルームロンダリング第1話のあらすじ ネタバレ注意

ルームロンダリング第1話のあらすじ ネタバレ注意

≪ 前へ|いよいよ明日からスタート!「ルームロンダリング」   記事一覧   お部屋探し初心者の疑問「仲介手数料、保証料って何?」|次へ ≫
カテゴリ:ドラマ ネタバレ

ルームロンダリング第1話

ルームロンダリング



あらすじ第1話「1LDK 6万 撲殺」
八雲御子(池田エライザ)の叔父の悟郎(オダギリジョー)から依頼された“ルームロンダリング”の仕事のため、マンション「トアル」に越してきた八雲御子(池田エライザ)その部屋の床下収納には、組のお金を持ち逃げしたのがバレて、撲殺されたチンピラの幽霊・山尾純也(矢本悠馬)がいた!
この世に未練たらたらな純也が成仏できずにいるその理由は、元恋人でサンバパブで働くキャンディだった。御子は純也に頼まれ、キャンディの様子を見に行くことになり…!?
一方、悟郎も「トアル」での事件を、西前(田口トモロヲ)や刑事の銭亀から聞き出し捜索し始める。

要点をまとめると

見たことが無い方にこのドラマ「ルームロンダリング」がどんなドラマなのかを説明しますと
八雲御子(池田エライザ)は霊が見える霊感体質、その為人との接し方が分からず他人に対してあまり心を開けない人間

そんな八雲御子(池田エライザ)の叔父である悟郎(オダギリジョー)は曰くつき物件を扱う専門の不動産屋を経営

その不動産会社には自殺、他殺、病死問わず、事故物件を浄化するよう依頼が来る
その依頼は事故物件を通常の物件に戻して欲しいというもの
事故物件として募集をかけてしまうと家賃も下げなくてはいけないですし、何より簡単には入ってもらえないのでオーナーとしては当然の望みですよね

その浄化作業(これをルームロンダリングという)を八雲御子(池田エライザ)が行うのですが、通常の告知事項を改善するだけなら住むだけで解決ですが、このドラマでは除霊も一緒に行うという物

部屋に住み着いてしまった霊達の怨念を汲み取り、成仏させてあげることで初めて「ルームロンダリング」となる

そんなドラマです

この八雲御子(池田エライザ)がどんな霊達と出会い、そこで何を思い、どう行動するか、そしてどんな厄介な霊達が登場するのか

それがこのドラマの見所であり、面白い所と言ったところでしょうか

正直不動産要素はあまりないなぁなんて思ってしまいましたが、取り合えずは見ていきたいと思います
≪ 前へ|いよいよ明日からスタート!「ルームロンダリング」   記事一覧   お部屋探し初心者の疑問「仲介手数料、保証料って何?」|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

戸丸克也 最新記事



戸丸克也

明るく元気は営業マンとしての最低スキル!! お客様に「こんなことまで!!」と感動して頂ける接客をモットーに日々精進しております!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る